業者に依頼する前に確認する大事なポイントとは

記事一覧

忘れてはいけないために

男女

準備をキチンとする方法

引っ越しなんか荷物をまとめてから引越し業者へ依頼すれば良いと気楽に物事を考えてしまっていては、相当痛い目に遭うことも考えられます。イザとなった時には、想像以上にすることが出て来るからです。そんな失敗をしないためにも引越しをすると決まった時から、順を追ってすることがあります。その一つ一つを忘れないためにも、引越し準備チェックリストを作成することが良い方法になると思われます。チェックリストの最初にはか、引越し先の決定、引越し日をいつにするのか決める、引越し業者の選択になります。続いて今の住まいの解約が必要になり、管理会社大家さんへ報告することになります。引越し先や引越し日が決まった時点で、転居ハガキの作成が始まり、子供が学校に通っている場合には転園や転校届けを出すことになります。その間に粗大ゴミの収集を依頼することや要らないものの処分をすることになります。余計なものは引越し費用を高くするだけで、無駄なものと割り切って処分することが良いでしょう。引越し日が近づくと細かいことの手続きが続くことになります。チェックリストから住所変更手続きから健康保険などの資格喪失や印鑑登録の廃止など役所において一連の手続きを行います。また電気やガスの停止届けや水道の停止届毛も行い、更に郵便局には住所変更の連絡もいります。新聞配達会社やNHK、インターネットのプロバイダーなどへ廃止手続きも行います。この他にも町内の人達への挨拶などもあり、忘れものがないようにするには相当な労力が必要です。また一つのことを忘れてしまうと後で面倒なことになりかねません。作業や提出することを忘れないようにするには、チェックリストの作成が良い方法になるはずです。

Copyright© 2019 業者に依頼する前に確認する大事なポイントとは All Rights Reserved.