業者に依頼する前に確認する大事なポイントとは

記事一覧

作業員

業者選びのポイント

引越し業者に依頼するときは、何社かをピックアップします。業者選びで重要なポイントは大きく5つありますが、これに該当しない業者はチェックリストから外していきます。これらのポイントは、最終的な業者選びのモノサシとなります。

詳しく見る

ダンボール

これから転居するなら

これから引越しをするときには、チェックリストを用意してどれだけの段ボール箱が必要なのかを調べておくことが必要です。逆算することで、おおよそどれぐらいの荷物を何日ぐらいで詰め込んだらよいかが理解できるようになります。

詳しく見る

男性作業員

業者に依頼する際の豆知識

引越しは前準備がとても大切であるため、あらかじめチェックリストを作成することが推奨されます。引越し業者選びも重要な要素であり、繁忙期に引越しをするならば、敢えて仏滅の日を狙って予約することも1つの方法です。

詳しく見る

ダンボール

業者と時期による違い

引越し業者を選ぶ時にはチェックリストを作っておくことで、よりスムーズに選ぶことができるようになります。料金やサービス内容など異なる点をしっかり理解し、希望に合う業者から選ぶように心がけておきましょう。

詳しく見る

男女

忘れてはいけないために

引越しをする時に大事なことは、業者を決めるだけではありません。役所や銀行などその他の機関や企業などに転出する旨を伝える必要が出てきます。忘れものをしないためにも、チェックリストの作成が最良の方法になるはずです。

詳しく見る

事前に確認すること

トラックの模型

事前に打ち合わせをしっかり行おう

引越しでは様々な作業が発生するので、あらかじめチェックリストを作っておくと安心です。チェックリストには、引越し業者へ依頼する前に確認しておくことも含めておきます。チェックリストを1つ1つ確認して打ち合わせをしておけば、業者とのトラブルを回避できます。チェックリストに含むべき確認事項は大きく7つあります。1つ目は引越しスケジュールの確認です。予定日や荷物の搬出入時刻など、当日のスケジュールについて希望を伝えて打ち合わせを行います。2つ目は新居及び周辺状況の確認です。マンションなど集合住宅に引越す場合、階数やエレベーターの有無などをあらかじめ伝えておきます。3つ目は荷物の確認です。当日までに処分するつもりの大型家具や家電などがある場合は、その旨をきちんと伝えておく必要があります。これを忘れてしまうと、当日荷物を運ばない分までの料金を取られることになってしまいます。4つ目は業者に依頼する作業の確認です。段ボール箱やガムテープ、ビニールひもなどの梱包資材の用意、或いは荷物の梱包などは、自分たちでどこまでやるかなどをチェックしておきます。5つ目はオプションの確認です。業者では様々なオプションサービスを用意しています。見積もりをする際に、オプションサービスについて頼むか否かをはっきりと伝える必要があります。6つ目は保険の有無や事故補償の確認です。家具に傷が付いたり、家電製品が故障したりした場合、どのような補償が得られるのかをきちんと確認しなければなりません。7つ目は引越し料金の支払い方法です。現金払いやクレジット払いなど、色々な方法があるのでチェックしておきます。

Copyright© 2019 業者に依頼する前に確認する大事なポイントとは All Rights Reserved.